Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 2016年12月3日(土)~2017年2月19日(日)

「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」は、毎年多彩なアーティストが空間を演出するイベントです。12回目を迎える今シーズンは、過去最年少アーティストである神奈川県立横浜平沼高等学校美術部の皆さんがスケートリンクを彩ります。

入場時の注意事項 ご利用に際して必ずお読みください

イベント概要

  •  『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』は、横浜を代表する観光スポット「横浜赤レンガ倉庫」の冬を彩るイベントとして2005年から始まりました。 毎年、多彩なアーティストが繰り広げるアート空間とアイススケートのコラボレーションを、数多くの方々にお楽みいただき賑わいを創り出しています(昨シーズンの有料入場者数は96,312名)。
  •  12回目を迎える今シーズンは、過去最年少アーティスト・神奈川県立横浜平沼高等学校美術部の皆さまにアート空間を創作していただくこととなりました。 創立116年という歴史ある神奈川県立横浜平沼高等学校は、伝統的に美術部をはじめ部活動が盛んで、全国きものコンクール(学校賞部門)文部科学大臣賞や神奈川県教育委員会・かながわ部活ドリーム大賞など数々の賞を受賞しています。 この取り組みは横浜市が推進する「クリエイティブ・チルドレン」構想に基づいてスタートする試みですが、積極性あふれる創作プロセスと高校生ならではの生き生きとした感性が、横浜の冬の風物詩『アートリンク』の新たな1ページを彩ります。
開催日時 日時
2016年12月3日(土)~2017年2月19日(日) 79日間
平日 13:00~22:00/土日祝 11:00~22:00


クリスマス年末年始の開催時間
12月21日(水)〜12月31日(土) 11:00〜22:00
1月1日(日) 13:00〜20:00
1月2日(月)~1月9日(日) 11:00〜22:00


※クリスマスや年末年始など開催時間を変更する場合があります。
※荒天および氷の保守管理などで休業または開催時間を変更する場合がございます。ご了承ください。最新の開催情報はtwitterまたは電話でご確認ください。


【イベントのご紹介】
入場料 [大人] (高校生以上) 500円
[小人] (小・中学生) 400円
[幼児](3歳以上) 300円
[付添観覧料] 200円

貸靴料:500円
コインロッカー:100円他

今年のテーマ

過去11年のアートリンクの様子

第1回 2005年
Artist:福津 宜人
第2回 2006年
Artist:アトリエオモヤ
第3回 2007年
Artist:高橋 匡太
第4回 2008年
Artist:SHIMURABROS
第5回 2009年
Artist:畑 秀樹
第6回 2010年
Artist:XLR Project (フランス)
第7回 2011年
Artist:石井 竜也
第8回 2012年
Artist:谷山 恭子
第9回 2013年
Artist:キジマ 真紀
第10回 2014年
Artist:皆川 俊平
第11回 2015年
Artist:はらぺこめがね

アーティストのご紹介

アーティストInformation:美術部員からのメッセージ

私たち横浜平沼高等学校美術部は、1・2年生合せて22名の部員がいます。学校内での行事の装飾やポスター制作をはじめ、全国規模のコンクールに応募するなど積極的に幅広く活動しています。過去には全国きものコンクール(学校賞部門)において文部科学大臣賞を受賞いたしました。
本校は西区で唯一の公立高等学校ということで、西区区制70周年記念式典に出席させていただき、フォトモザイクアートの制作に携わったほか、横浜駅西口振興協議会主催のハートフルツリーコンテストに参加するなど、地域との交流も盛んに行っています。
今回このような一大プロジェクトに参加できますこと、美術部員一同たいへん嬉しく思っています。今まで築き上げてきた美術部の団結力を活かして制作に臨んでいきたいです。是非、多くの方々にご来場いただきたく、部員一同心を込めて制作したいと思います。

アートの制作レポートはこちら

Webサイトはこちら

【美術】神奈川県立横浜平沼高等学校美術部
(部員22名、校長:榊原 圭子、美術部顧問:鵜澤 三智子)

神奈川県立横浜平沼高等学校美術部

鵜澤 三智子先生(美術部顧問) ご挨拶
 本校は116年目を迎え、歴史と伝統を大切にしつつグローバルな教育理念の下に、行事や部活動においても盛んな学校教育を実践しております。
 今回のプロジェクトのお話をいただき、部員生徒たちも今まで以上に自主性と積極性に充ち溢れた活動を繰り広げ、生き生きと日々の高校生活を送っております。
 横浜市民の皆さまはもちろん、国際都市横浜を訪れる全ての方々に喜んでいただけるよう、一丸となって制作に向かいたいと思います。
横浜市が推進する「クリエイティブ・チルドレン」
構想とは?
 横浜の未来を担う子どもたちの豊かな創造性や感受性を育むため、学校や地域において、文化芸術や国際交流などに親しむ機会の充実や、才能豊かな新進アーティストなど将来の芸術家の芽を育む取組を推進します。
 また、都市一体となって子どもの創造性を育む「クリエイティブ・チルドレン」の考え方をもとに、鑑賞、体験、社会活動などライフステージに応じた次世代育成事業を幅広く展開し、横浜育ちの子どもたちが世界に羽ばたくチャンスあふれる街を目指します。
テクニカルディレクション:ミラクルプロダクツ

商環境やエンターテーメントを主とする空間演出のデザインや、演出の為のデバイス設計、システム構築を手掛ける”ImaginativeEngineer”。同時に、特別な場所に限らず日常においても「空間を彩り、生活を豊かにしてくれる」プロダクト作りを目指して活動している。

ミラクルプロダクツ

Webサイトはこちら

ミラクルプロダクツ

音楽:Blanju (株式会社マスターマインドプロダクション)

「Blanju(-ブランジュ-)」
作曲、編曲を中心に音楽活動している「中村祐太」のアーティスト名義「Blanju」。「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」、「長崎ハウステンボス 光の宮殿」など商業施設での音楽担当、企業への楽曲提供、BGM制作に関わる他、 2011年にはヒーリング、チルアウトミュージック中心のファーストアルバム「Prelude」、2012年には配信ミニアルバム「Life in Blue」をリリース。
2013年からマレーシアに渡り、「MIGHT」「YIM」などマレーシア政府機関のプロモーションビデオ、Proton、Suzuki Malaysiaなど車メーカのCM音楽、ASTRO OASISの番組オープニングテーマを手がけるなど多岐に渡る活動を行っている。

Webサイトはこちら

Blanju

イベントのご紹介

オープニングセレモニー

2016年12月2日(金) 17:00~

今年のアートのご紹介やアーティストのご挨拶、点灯と同時にゲストに神宮 Ice Messengersの皆さんを迎え華麗なパフォーマンスを披露して頂きます。パフォーマンス終了後には、一般のお客様に無料滑走のプレゼント(~20:00まで)☆

※雨天の場合、1 号館1 階 chano-ma Art Rink Café にて主催者及びアーティストの挨拶がございます。

神宮Ice Messengers
明治神宮外苑スケート場に所属するシンクロナイズド・スケーティングチームで全日本選手権7連覇、世界選手権に8回出場し国内外で活躍しています。シニアチームは、ハンガリー・ブダペストで開催されました2016シンクロナイズド・スケーティング世界選手権において14位となりました。彼女達の華麗なパフォーマンスをぜひお楽しみください!

メッセージ
今シーズンは、より世界の上に向かって、確実にポイントが取れる演技、皆様に感動していただける演技を目指して、チームが一つになって頑張ります。 いつも皆様の温かい応援がチームの大きな力となっています。

ワークショップ、作品展

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫『原画展&横浜平沼高校美術部展』

今年のスケートリンクを彩る作品の原画展、ならびに今年のアーティスト横浜平沼高校美術部の皆さんが日頃制作された作品を展示します。
高校生ならではの活き活きとした感性にあふれる創作をご覧ください。

  • 作品画像1点
日時 2017年1月7日(土)~1月26日(木) 10時~19時頃まで
場所 横浜赤レンガ倉庫1号館 1階スポットB
料金 無料
出展 神奈川県立横浜平沼高等学校 美術部
主催 横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
エコ・アートワークショップ
『蜜蝋(みつろう)クレヨンぬり絵 と 竹紙(たけがみ)で創る折紙』

今年の『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』のアーティスト・横浜平沼高校美術部の皆さんが講師となって、日本の竹 100% を原料とした“竹紙”と、
ミツバチが巣づくりのために出す天然ロウで作られた "蜜蝋クレヨン" を使って、エコロジーなアートワークショップを行います。

ぬり絵

竹紙にプリントされた下地のぬり絵に、ミツバチが巣を造っている蝋から作られている安全な“蜜蝋クレヨン”や色鉛筆で色をつけます。
お子さまから楽しめる、横浜平沼高校美術部のオリジナルぬり絵です。約 10 点の原画から選べます。

折り紙

竹紙を使用したオリジナル折紙です。東京大学折紙サークル“Orist”の皆さんのご協力のもと Orist のメンバーが考えた折図の折紙に、
じっくり挑戦してみましょう。難易度の異なる折図から選べます。

日時 2017年1月8日(日)
時間 10時10分~15時00分頃まで[材料がなくなり次第終了します]
場所 横浜赤レンガ倉庫1号館 1階スポットB
料金 当日受付にて時間指定のチケットを購入ください。
(数に限りがございます)
①ぬり絵(1席)300円 / 1回約8席 所要時間約15分
②折り紙(1席)300円 / 1回約8席 所要時間約20分
出展 神奈川県立横浜平沼高等学校 美術部
特別協力 東京大学折紙サークル“Orist”
協賛 camwacca

中越パルプ工業株式会社
主催 横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

スケート教室

プリンスアイスワールド・荒川静香さんによる特別スケート教室を開催します。
スケート教室終了後には、トークショーを行います。

プリンスアイスワールド

Webサイトはこちら

開催概要
日時 2017年1月28日(土)
時間 9時30分~10時30分頃まで
スケート教室終了後、荒川静香さんによるトークショーを開催
対象 小中学生
定員 30名
申込み多数の場合は抽選
料金 お1人 3,500円
(11時以降の滑走料も含む)
  • ※スケート教室は当日の天候により中止になる場合がございます。
  • ※スケート教室が中の場合でも、荒川静香さんのトークショーは横浜赤レンガ倉庫1号館内で開催します。
お申込み方法

【申込みに際して】

①申し込みはメールで受付けます。
②申し込み多数の場合は抽選となります。
③申し込み受付期間は、1月10日から1月14日までです。
④受講の可否は、申込まれたすべての方に1月17日までにメールでご連絡します。
⑤当日、天候不順などにより中止になる場合があります。その場合は当日の朝7時頃に判断しご連絡します。


【申込み方法】メールのみ

件名は「1/28スケート教室」としていただき、以下の情報を記入し下記アドレスへ送信してください。

①お名前(よみがな)
②学年
③最寄り駅
④電話番号

■メール送信先■art-rink☆yaf.or.jp (送信の際は、☆を@に変えてください)

  • ※受講可否のご連絡の際、お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識されたり、ユーザー受信拒否、ドメイン指定受信を設定されている場合、メールが届かない場合があります。こちらのドメインを受信できるように設定をお願い致します。
     (1月18日までに受講可否のメールが届かない場合はお客さまからご連絡ください。)

スケート教室参加の注意点

①手袋(厚手)靴下は必ず着用してください。
②ヘルメット・ひじあて・ひざあてのご用意はございます。
③転んで濡れてしまう場合があるため、心配な方は着替えをお持ちください。
④更衣室の用意はありません。
⑤料金には指導料と貸靴料、 教室終了後当日の一般営業時間内の入場料・貸靴料が含まれます。
⑥貸し靴のサイズ 15cm~32cmまでご用意しています。

  • ※本年度のスケート教室は、本教室のみになります。

カフェ・ヒュッテ

Chano-ma Art Rink Cafe

Chano-ma Art Rink Cafe

12月2日(金)19:00 オープン

スケートを滑った後には、あったかアップルサイダーやスープで温まって。
おなかいっぱいになりたい方には嬉しいセットメニューも。
今年のスケートリンクに登場する「春夏秋冬タルト」もご用意しております!

アートリンクの入場時にお渡しする「入場時の注意事項」を
ご提示でタルトセットorドリンク10%OFF!!

営業時間 【営業時間】 12月20日までの平日/10:00~19:00
12月週末+26日以降/10:00~20:00
※クリスマスシーズン 21日~25日/21:30 ラストオーダー
※12月31日/21:30 ラストオーダー
1月1日/10:00~18:00
1月2日以降/10:00~19:00
場所 横浜赤レンガ倉庫1号館1階スポットA
Chano-ma Art Rink Cafe

Hot Hot CAFE

Hot Hot CAFE

Hot Hot CAFEはパニーニやカレーフォカッチャなど
片手で手軽に食べられるスナックや温かい飲み物をご用意。

営業時間 アートリンク営業時間に準ずる
場所 アートリンク内特設ヒュッテ
Chano-ma Art Rink Cafe

連携企画

横浜赤レンガ倉庫・横浜にぎわい座 連携企画

アートリンクの入場時にお渡しする「入場時の注意事項」を横浜にぎわい座でご提示頂くと、
「横浜にぎわい寄席」の入場券をお連れ様を含めて10%割引で販売します。

横浜にぎわい座

開催概要

■横浜にぎわい寄席 毎月1~7日に開催しているにぎわい座の定番公演。
落語を中心に漫才、紙切りなど多彩な演芸を一度にお楽しみいただけます。

【有効期限】2017年3月7日(火)
料金:一般2,800円、シニア2,700円、学生1,500円、子供1,000円、
障がい者手帳をお持ちの方(同伴1名まで同料金)1,500円。
◇2017年1月1日(日)~4日(水) /全席指定 15:30開演
◇2017年1月5日(木)~7日(土)、二月興行、三月興行/全席自由14:00開演
■横浜にぎわい座 横浜市中区野毛町3-110-1(JR・市営地下鉄「桜木町」駅下車 徒歩3分)
電話:045-231-2525 
営業時間10:00~22:00(チケット販売は21:00まで)
休館日あり(ホームページ等でご確認ください)

赤レンガdeクーポン

アートリンク入場時にお渡しする「入場時の注意事項」を横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーションカウンター(11:00~18:00)に
お持ち頂くと横浜赤レンガ倉庫のショップとレストラン34店舗で使えるお得なクーポン「赤レンガdeクーポン」を差し上げます。
横浜赤レンガ倉庫にはココでしか買えない限定商品が目白押し!スケートを滑った後はお買い物もお楽しみに。

アクセス

●電車をご利用の方

  • ・JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
  • ・JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
  • ・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

●バスをご利用の方

■観光スポット周遊バス"あかいくつ"

「桜木町駅」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(毎日運行)/ 運賃:大人 220円 (小人 110円)
ご利用料金・運行時間など詳しくはこちらをご覧ください。
横浜市営交通

■市営バス"ぶらり赤レンガBUS"

「横浜駅」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行) / 運賃:大人 220円 (小人 110円)

■市営バス"ぶらり三溪園BUS"

「横浜駅」、「桜木町駅」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行) / 運賃:大人 220円 (小人 110円)

■京浜急行バス

空港リムジンバス「羽田空港」から「赤レンガ倉庫」下車 / 運賃:大人 720円(小児 360円)
ご利用料金・運行時間など詳しくはこちらをご覧ください。
京浜急行バス

■市営バス横浜駅直行便(270系統)

「横浜駅」から「赤レンガ倉庫」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行) / 運賃:大人 220円 (小人 110円)
ご利用料金・運行時間など詳しくはこちらをご覧ください。
hamabus.jp

●シーバスをご利用の方

・横浜駅東口・ぷかりさん橋・山下公園より「ピア赤レンガ」下船横浜赤レンガ倉庫

●お車をご利用の方

首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口をご利用ください。

<アートリンクご利用に際して、必ずお読みください>

■開催時間について

  • ・天候不順(雨・雪・強風など)や氷の状態等によって、予告なしに開催を中止する場合があります。
  • ・イベントや撮影などで休業または開催時間を変更する場合がございます。ご了承ください。
    最新の開催情報はtwitterまたは電話でご確認ください。
  • ・混雑時には入場制限を行う場合があります。

■お客さまへのお願い

安全に滑っていただくためにスタッフの指示に従ってください。他のお客様のご迷惑ならびにご本人に安全上の問題が発生する恐れのある場合、退場していただく場合があります。

  • ・滑走方向は右側通行で左回りです。
  • ・けが防止のために手袋を着用してください。幼児、児童および初心者の方にはヘルメット、ひざ当て、ひじ当てを無料で貸し出していますので、ご利用ください。
  • ・転倒や接触によって生じた事故やけがについて主催者は一切の責任を負えません。場内で負傷された場合は応急処置を行いますので、スタッフまでお知らせください。
  • ・保護者の方はお子さまから目を離さないようお願いいたします。
  • ・お荷物、コート類、靴はコインロッカーに入れ、施錠してください。置き引きや靴の取り違いが発生した場合、主催者は一切の責任を負いません。

■以下の方については入場をお断りいたします。

  • ・酒気を帯びている方(酒類の持ち込みおよび飲酒はお断りいたします)
  • ・ペットをお連れの方
  • ・危険物や刺激臭のある物をお持ちの方

■以下の行為については禁止いたします。

  • ・逆回り、スピード滑走、後ろ向き滑走、エッジを外側にしたスピンやジャンプなど
  • ・ロングスピード靴の使用
  • ・氷上でのお子さまの抱っこやおんぶ
  • ・氷上への荷物の持ち込み(コインロッカーをご利用ください)
  • ・フェンスの乗り越えおよびフェンスへの腰かけ

以上のことをお守りいただき、楽しくご滑走ください。